4月
2018

治療マシンアグネスはどんなニキビにも効く?

アグネスのニキビ治療はほぼすべてに適用されますが、中には治療不可なものもあります。

価格を含めお話しておきましょう。

■治療可能なニキビと完治率。

アグネスのニキビ治療法は、ほぼすべてのニキビ治療に適用できます。

たとえば赤く晴れたような症状の炎症性ニキビをはじめ、コメドと呼ばれる白ニキビ、黒ニキビ、面皰。

その他、汗管腫にも有効です。

完治率はほぼ100%で、肌への悪影響はありません。

ニキビが顔ではなく首やあごの下などに点在したものは治療後1~2カ月程度の経過観察が必要で、場合によっては色素沈着が長くつづくケースもあります。

カウンセリングの時点で医師に相談してください。

■治療できないニキビもある。

アグネスのニキビ治療法について、“ほぼすべてに適用”とお話ししましたが、中には治療できないもの、効果のないものもあります。

重症化して経年蓄積したニキビケロイドや陥凹性ニキビ瘢痕(かんおうせいニキビはんこん)です。

カウンセリングは受けられますが、他の方策を考えてください。

■ニキビ治療の最先端とはいえ、ニキビケロイドなどは治療できません。

適応症の価格としては以下の通りです。

都内クリニックの一例ですが、フェイスライン・あご下を含むニキビについては1~10個で20,000円、それ以外の顔に出来たニキビについては11~20個で30,000円、それ以上30個までは40,000円です。

汗管腫は一定範囲を1エリアとして30,000円、2回目以降は24,000になっています。

料金は税別。

保険は適用されません。