3月
2018

アグネスを用いたニキビ治療でマイナスの影響はある?

アグネスのニキビ治療法について「皮脂腺の除去が心配」という声もありますが、心配はご無用です。

その理由と美肌についてお話ししましょう。

■消滅させるのは20万の毛穴のほんの一部。

顔の表皮は、真皮層を通して体内のあらゆる機関とつながっています。

汗の出方でその人の健康状態を判断したり、内臓機能の異常を発見したりも可能です。

確かに質問者が言うように「皮脂腺を除去してしまうのは肌や汗にマイナスの影響が出るのでは?」と心配されるのもわかります。

しかし人間の顔には約20万もの毛穴があります。

それに対してアグネスのニキビ治療法で除去する皮脂腺の数は、重症化した人でも数百という程度です。

肌や汗の循環に悪影響が出ることはありません。

■毛穴の収縮でコラーゲンの再生機能が復活。

アグネスのニキビ治療法では、高周波を照射して皮脂腺を消滅させていきます。

またその過程で毛穴が収縮し、循環作用が改善されコラーゲンの再生機能が高まります。

アグネスのニキビ治療法が、美肌づくりとか若返りに良いと言われるのはそのためです。

ニキビ痕が改善し再発の心配がなくなると同時に、肌のキメを整え艶やかな潤いを取り戻すことができます。

■アグネスのニキビ治療法による皮脂腺の破壊は、コラーゲンの再生機能を高めることにも直結します。

アグネスのニキビ治療法は“再発の可能性を限りなくゼロに近づけた最新療法である”と同時に、コラーゲンの再生機能をよみがえらせることにもつながります。

皮脂腺を除去しても、肌への悪影響はなく、むしろ美肌づくりへの一歩になります。