ニキビの治療マシンとして人気のアグネス

ニキビの治療に有効と言われているアグネスですが、施術したまま経過観察や最終診断を受けないというのは考えものです。

多忙で通院時間が取れない人が増えている現状を踏まえ、通院の必要性についてお話ししましょう。

■効果は即日に実感できても完璧ではない。

アグネスのニキビ治療法が「再発しない」と人気が出ている理由は、これまでのレーザー療法とは違って、アクネ菌のたまり場である皮脂腺そのものを消滅させてしまう根本治療だからです。

皮脂は皮脂腺に溜まり、そこに新たな皮脂が積み重なってニキビがつくられます。

そのため慢性化した皮脂腺そのものを除去してしまえば、再発のしようがないのです。

痛みもほとんどなく1日で効果を実感できますが、治療効果をより確実なものとするには、2日間程度の通院は必要です。

■再発ナシと確定するには2度の通院が必要。

効果を実感できるというのと、実際に皮脂腺が除去され再発の恐れがないと診断できるのとは意味が異なります。

ニキビ治療のスペシャリストである専門医でも、術後の経過を観察し、問題ないと診断するには翌日とか翌々日など時間をおいた再診が必要です。

またニキビは複数箇所に及び、重症化していれば顔中や首回りに広がっています。

施術した当日に完治と診断するのは無理があります。

■アグネス治療法は効き目が早く即日に実感できるのは確かです。

しかし医師の目で“消滅”を確定するには、数日の通院が必要になります。

アグネスのニキビ治療法は、効果が早く出てターンオーバーも短期間で済みます。

ごく希に施術を受けたまま「治った」と言って不通になってしまう患者さんもいるようですが、医師の最終診断がない限り再発の可能性は残ります。

※アグネスについて詳しく知りたいなら…http://www.bahramazimi.com/